ハイクォリティーでコストパフォーマンスに優れたシステム開発

システムアスカの開発ポリシーは
1.豊富な業務知識にシステム分析とシステム開発
2.高い技術力と最新技術によるコストパフォーマンスの高いシステム
3.優しいユーザーインターフェイス
3.導入後の確実なサポート


企業がシステムを導入するということは、事務処理を電子化するということ以上に、業務改善を行えることが重要と考えています。
リーズナブルで使い勝手のいいシステムをお客様に御提供します。
システムを導入したことで皆様方の業務の効率化やコストダウンに繋がることが弊社の歓びです。

多くの納入実績と信頼

各社のハンディターミナルを利用した業務システムを数多く手がけています。
Webサイトの構築やWebブラウザを利用した業務システムの構築も手がけています。
スマートフォン、ANDROIDを利用したシステム開発を行っています。
汎用機やオフコンのCOBOLからVisualBasicなどの環境への移行も数多く手がけています。
長野県全県は勿論、東京、北関東、南関東、東海、関西、アメリカ、イギリス、アジア諸国など広域に納入されています。
スーパーチェーンやコンビニエンスストアなどの物流倉庫の入出庫仕分検品システムでは開発とリモート監視を行っています。
自動車部品・プリンタインクなどの製造管理、入出庫、品質管理の長年の経験と業務ノウハウを生かしたシステムを提供しています。
食品物流センターの入出庫、在庫、仕分検品配車管理システムでは、超冷凍庫のハンディターミナルによる業務処理を行っています。
教育関係ではマークシートによる試験やWebを利用した添削などのトータル管理システムを提供しています。